かぼちゃのアグロドルチェのレシピ

いつもの煮物は飽きた!かぼちゃのアグロドルチェが新しい?!

かぼちゃのアグロドルチェ

こんにちは、いまたろ( @hirorecipe )です!

 

今回ご紹介するレシピは、かぼちゃのアグロドルチェです!

 

日本人なら誰もが食べたことある ”かぼちゃの煮物”。

あの日本特有の甘塩っぱい味付けは、老若男女問わず好かれてきて、1ヶ月に1回は食卓に並んだことではないでしょうか?

確かに美味しい。確かにかぼちゃの甘さが、砂糖でアップデートされて、そこに醤油の塩っけのコントラストが実に美味しい。。。

けども、そろそろ飽きません?(笑)

 

そこで、新しいかぼちゃの煮物を僕は提唱したいです!

そう。”かぼちゃのアグロドルチェ”です!

 

ほら、もうすでに名前がかっこいい!それだけで、を作る価値があると思います。

ではさっそく、かぼちゃのアグロドルチェのレシピをみていきましょう♪

かぼちゃのアグロドルチェのレシピ

材料(2〜3人分)

かぼちゃのアグロドルチェ
レシピの材料
  • 食材
    • かぼちゃ 1/4玉
  • マリネ液
    • 赤ワイン 300ml
    • グラニュー糖 100g
    • 米酢 50g
  • 油 適量

作り方(作業時間:15分)

Step1. かぼちゃをカットする

かぼちゃのアグロドルチェ

かぼちゃの中綿を除きます。スプーンでやると楽と取れますよ。

 

次に、ピーラーで完全に外側の皮を剥いてください。

結構硬いので、かぼちゃは下に固定して、ピーラーを上から下に使うと

安全に簡単に皮が剥けます!

かぼちゃのアグロドルチェ

皮が剥けたら、1.5〜2cmほどの厚さにかぼちゃをカットします。

長さを揃えるために、長いものは半分にカットすると◎です!

Step2. かぼちゃを揚げる

かぼちゃのアグロドルチェ

170℃〜180℃ぐらいの油で揚げます。

時間にしたら1分ほどです。

余熱で十分に熱が入るの、揚げ過ぎに注意してください!

かぼちゃのアグロドルチェ

これぐらいの揚げ具合がGOODですね!

揚げたらキッチンペーパーで油を切って置いてください。

Step3. マリネ液を作る

かぼちゃのアグロドルチェ

かぼちゃにつけるマリネ液を作ります。

鍋かフライパンにグラニュー糖と赤ワインを入れて煮詰めていきます。

かぼちゃのアグロドルチェ

2/3ぐらいまでかさが減ったら、米酢を加えてさらに煮詰めていきます。

ここで、味を調整します!

甘いのが好きな人は、さらに5分ほど

酸っぱいのが好きな人は、1分ほど

煮詰めていきます。

かぼちゃのアグロドルチェ

バットかタッパーにかぼちゃを引き詰めます。

かぼちゃがすべてマリネ液に浸かるほどの大きさが良いでしょう!

マリネ液を入れて5分ほどつけたら完成です!

かぼちゃのアグロドルチェがこれからの新しいかぼちゃの煮物だ!

かぼちゃのアグロドルチェ

いかがでしたか?

レシピのポイント
  • かぼちゃの厚さは1.5cm〜2cmほどにカットする!
  • かぼちゃは余熱で熱が入るので、揚げすぎない!
  • 赤ワインをしっかりと煮詰めて酸味を飛ばす!

これからのかぼちゃの煮物が、あの甘塩っぱい味付けではなく、

”かぼちゃのアグロドルチェ”が当たり前になるように、普及活動をしていきたいと思います!