サバ缶のカロリーと栄養を解説!なぜダイエットにいいか知ってます?

こんにちは、フードクリエイターの今井ヒロ(@imai0805 )です!

 

一時期テレビで「サバ缶を食べるとダイエットにいいよ」なんて、話題になりましたよね。

 

あれ、もしかして信じてますか????

もしかして、サバ缶を買い占めたりとか、毎日サバ缶食べたりとかしましたか???

 

 

僕はもちろん買い占めました!!!(笑)

毎日サバ缶を食べてました。。。。

 

 

だって、サバ缶食べるだけですよ!

サバ缶食べるだけでダイエットできるならめちゃくちゃよくないですか!!?!???

 

ただ、本当にサバ缶がダイエットにいいのかとか、サバ缶のカロリーていくらあるのか知っていますか?

そうなんです、サバ缶はダイエットにいい!なんて情報だけが先行していて、実際にサバ缶って何がいいのか?という情報が知られてなさすぎるのです!!!

 

ちなみに、実はサバ缶は1つ(200g)あたり、414kcalもあります。(意外と高い!!!)

 

そこで、今回は

  • サバ缶が実際にダイエットに適しているか?
  • サバ缶のカロリーや栄養はなんなのか?
  • サバ缶に含まれるこの栄養がダイエットに適している!
  • サバ缶を使ったダイエットにおすすめのレシピ

を徹底的にご紹介していきます!

 

先に結論から申し上げますと、

「サバ缶はダイエットにめちゃくちゃおすすめな食材です!!!!」

 

この記事を最後まで読めば

サバ缶のどこがダイエットに適していて、こういうレシピなら美味しく食べれるんだ!

ということがしっかりとわかります!ではさっそく勉強していきましょう♪

サバ缶はダイエットにおすすめ!栄養とカロリーを徹底解説します!

サバ缶の栄養とカロリーは?

サバ缶の水煮
  • 1缶分の栄養成分(200g)
エネルギー 414kcal
たんぱく質    30.4g
脂質 32.4g
炭水化物   0g
食塩相当量 1.9g
DHA 2636mg
EPA 1872mg
カリウム 432g
リン 424g

※メーカー、製造時期により数値は多少異なります。

参考:水煮缶で健康になる

 

この表をみて、意外かと思いましたか?

そうなんです、サバ缶って意外とカロリーが高いのです!!!

 

ただ、心配しないで欲しいのが、サバ缶がカロリーが高いのは脂質を多く含んでいるからで、しかもその脂質も不飽和脂肪酸という体にいい脂肪酸です。だから、カロリーが高いサバ缶を食べたとしても太るということはありません。

カルシウムとビタミンDで骨を丈夫に!

また、水煮缶にはカルシウムとビタミンDも多く含まれています。

水煮缶ではサバの骨まで柔らかくなっています。そのため、骨ごと食べることができて、その骨に含まれるカルシウムをたっぷりと吸収することができます。

加えて、サバの水煮缶には、ビタミンDも豊富です。ビタミンDにはカルシウムの吸収を促し骨への吸収を助ける効果もあります。そのため、サバ缶を食べることでカルシウムとビタミンDを同時に摂取することででき、骨を丈夫にする栄養素同士の相乗効果も期待できるのです!

タウリンと鉄も豊富!

サバ缶にはタウリンと鉄も多く含まれています。

鉄には造血作用があり、タウリンには血圧を正常に保ったり、心臓機能を強化したり、肝臓の解毒機能を高める作用もあるのです!

 

 

これだけでもサバ缶すげ〜〜〜!!!てなりますよね。

しかし!!サバ缶で注目すべき栄養は、実はこれらだけではないのです!

サバ缶で注目すべき栄養素とは!?

サバは「青魚の王様」と呼ばれ、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいます。

実は、この2つの栄養がサバ缶の中の注目すべき栄養素なのです!

 

EPAは、オメガ3脂肪酸という脂質の一種で牛豚に含まれる動物性の飽和脂肪酸と違い体にいい油です。イワシやサバなど青魚など豊富に含まれています。

 

EPAとDHAの主な効果
    • EPA(エイコサペンタエン酸)
      • コレステロールを減らす
      • 血液中の脂肪を減らし、血液をサラサラにする
      • GLP-1という消化ホルモンの分泌を促す
    • DHA
      • 脳や神経組織の機能を活発にする
      • 成長期の脳の発達やうつ病、認知症予防の効果

 

他の食品と比較して、サバ缶にはこのEPAとDHAが多く含まれているのが一番の特徴です。

EPAに限っては青魚の中で一番含まれているのです。

サバ缶のダイエット効果は?

サバの缶詰

ここまで、サバ缶にはたくさんの栄養素が含まれていることがわかりましたね。

では、肝心のサバ缶はダイエット効果はあるの?という話をしていきたいと思います。

 

先ほど説明したEPAの働きに、「GLP-1という消化ホルモンの分泌を促す」ことがあると説明しましたが、

実はこの「GLP-1」がめちゃくちゃすごいのです!!!!

 

GLP-1が多く分泌されることで痩せやすい体質につながると言われているのです。

1. 血糖値の上昇を抑える

GLP-1が分泌されると、すい臓に働きかけてインスリンが分泌されて血糖値の上昇を抑えてくれます。

この効果は欧米で肥満の治療薬として使われているほどで、日本でも糖尿病の治療薬としてGLP-1が使われています。

2. 食べ過ぎを防ぐ

GLP-1が分泌されると、脳の視床下部にある食欲中枢へ作用します。食事中の脳にその情報が届いて満腹中枢が刺激され、適正な量で満腹に感じます。

よく食べても食べてもまだ食べたい!みたいなことありますよね?実は、あれは体内のGLP-1が不足していて、満腹感を得られずに起こる現象なのです。そのため、サバ缶を食べることで、食べ過ぎを防いでくれるのです!

3. 消化するスピードを緩やかにする

GLP-1が活発に分泌されると、胃から食物を送り出すスピードが遅くなります。そのため、血糖値が緩やかに上昇するようになり、食べても太りにくくなります。

ダイエットにおすすめなサバ缶のレシピをご紹介!

サバ缶レシピ1. サバとかぼちゃの簡単煮込み

かぼちゃの鯖煮

サバ缶レシピ2. サバとおからのメンチかつ

サバ缶レシピ3. サバと夏野菜のトマトパスタ

サバ缶のダイエット効果と栄養のまとめ

サバ缶の水煮

サバ缶に含まれる栄養がいかにダイエットにいいかがわかったでしょうか??!!!!

 

最後にサバ缶について説明してきたことをまとめてみました!

サバ缶のまとめ
  • サバ缶は意外とカロリーが高い
  • サバ缶にはEPAとDHAが多く含まれる
  • EPAは大腸を刺激してGLP -1の分泌を促す
  • GLP-1は血糖値の上昇と食べ過ぎを防ぎ、消化を緩やかにしてくれるので、ダイエットにおすすめの食材

これからダイエットする、もしくは興味あるという人は、毎日の食事にサバ缶を1つ取り入れてみてはいかがですか?

最後におすすめのサバ缶をご紹介しているので、よければこちらもご覧くださいね!