もち麦ご飯の効果がすごい!ダイエットに効く食べ方は?

こんにちは、フードクリエイターのいまひろ( @imai0805 )です!

 

みなさんはもち麦を食べていますか?!

口コミやテレビ、雑誌でもダイエット方法としてとりあげられることが多くなりましたが

実際のところ、どーなのよ!!?

どんな効果があるのか、ダイエットに効果的なのか、疑問に思いませんか????

 

 

結論からいうと、

もち麦のダイエット

もち麦ダイエットにめちゃくちゃ適した食材です!!!

 

今回は、もち麦のもつ6つのすごい効果ダイエットに効果的な食べ方をご紹介します!

ぜひ、この記事を参考にしてもち麦を毎日の食卓に取り入れてみてくださいね♪

 

この記事でわかること
  1. もち麦の持つ6つのすごい効果
    1. 食物繊維がすごい!
    2. 血糖値の上昇を抑える!
    3. 脂肪の吸収を抑える!
    4. 血中コレステロールを下げる!
    5. 腹持ちがすごい!
    6. β-カロテンをがすごい!
  2. ダイエットに効果的なもち麦の効果的な食べ方は?

もち麦のもつ6つのすごい効果・効能とは?

もち麦の効果・効能その1. 食物繊維がすごい!

もち麦は、白米と比べて鉄分カルシウムが豊富で、カリウムビタミンB1などの栄養素も多く含んでいます。

その中でも特に食物繊維を多く含んでいます!

【100gあたりに含まれる食物繊維の含有量】

参考:日本食品分析センター及び日本食品成分表2015

グラフをみてわかるように、

もち麦には他の食品と比べて圧倒的に食物繊維が含まれていて、白米と比べるとおよそ25倍になります

特に、水溶性食物繊維を多く含んでいるところが特徴ですね!





水溶性食物繊維には、糖質や脂質の吸収を緩やかにする働き血糖値の急上昇を防ぐ働きがあります。

さらには、乳酸菌などの善玉菌を増やす効果もあるので、腸内環境の改善に効果的です。

また、不溶性食物繊維は、腸内の有害物質を排出させる働き排便を促す働きはあるので、便秘の改善に効果的です。

もち麦の効果・効能その2. β-グルカンがすごい

水溶性食物繊維の中でも特にβ-グルカンという成分がとにかくすごいのです!!

水に溶けると粘り気がでる性質があり、

の中で水分を吸収し膨張して満足感を与えてくれます

また、糖質や脂質を包みこんで腸までゆっくりと進むので、糖質や脂質の消化吸収を遅らせてくれるのです!

他にも、肝臓悪玉コレステロールを分解したり大腸では善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます

 

最近では世界各国でもβ-グルカンの効果が認められていて、効果を発揮するには1日約3gを摂取することが推奨されています。

これは、もち麦50〜60gを食べれば摂取可能ですので、無理なく続けられそうですね_

もち麦の効果・効能その3. 脂肪の吸収を抑える!

もち麦を食べ始めて1番最初に効果出るのは、お腹まわりなのです!

お腹まわりの肉って実は内臓脂肪は糖質からなる脂肪でたまると言われています。

しかし、β-グルタンが糖質や脂質の消化吸収を遅らせてくれます。また、小腸でも脂肪の吸収を抑えてくれるので

余分な糖質が脂肪に変わるのを防いでくれるのです!

もち麦の効果・効能その4. 血糖値の上昇を抑える

脂肪がつくメカニズムって簡単に言うと

血糖値が上がる→インスリンが分泌される→余分な糖質が脂肪細胞に変わる→脂肪がつく

となります。

 

もち麦に含まれるβ-グルタンは水に溶けると粘り気が出て、糖質を包みこんで吸収を遅らせる働きをします。

そのため、もち麦を食べるとことで血糖値の上昇を抑えることができて

その結果、インスリンの過剰分泌もなくなり、体に脂肪がつくの防いでくれるのです!

もち麦の効果・効能その5. 血中コレステロールを低下!

血液中のコレステロールが増えると血管が狭まり、動脈硬化を引き起こす原因になります。

コレストロールにも善玉コレステロールという余分なコレステロールを回収してくれるものもあるのですが、

悪玉コレステロールという悪いやつもいます。

これが増えすぎると、動脈硬化を引き起こす一因になるのですが、もち麦などB-グルカンが豊富なものを食べると

善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールのみ減らしてくれるのです!!

その結果、血中コレステロールを下げてくれるのですね♪

もち麦の効果・効能その6. 腹もちがすごい!

もち麦は、の中で水分を吸収し膨張して満足感を与えてくれます

また、消化吸収されないまま腸まで到達するので、急激な血糖値の上昇と減少が緩やかになるので、

もっと食べたい!!という衝動が起きにくくなるのです!

ダイエットに効果的なもち麦の食べ方は?

もち麦の食べ方

もち麦の効果がすごいのはわかりました。

じゃあ、実際にいつどれぐらい食べればいいのでしょうか?

 

もち麦を食べるのは朝と夜にご飯一杯食べるのがベストだと言えます!!!

朝に食べることで、昼食から夕食まで1日血糖値の上昇を緩やかにしてくれます!

加えて、夜に食べることで、翌日の朝まで血糖値の上昇を緩やかにしてくれます!

また、1日のご飯2杯を食べることで、1日に必要な食物繊維と、効果的にβ-グルカンを摂取することができます。

 

以下の記事で、もち麦の炊き方を紹介しています!

>>もち麦の炊き方を解説!10割・5割・3割?鍋やレンジで?

もち麦ご飯の効果はダイエットにおすすめ!

もち麦

いかがでしたか?もち麦の効果がわかっていただけたでしょうか?

1日の食事にもち麦を取り入れて、無理なく効率的にもち麦ダイエットしましょう!

また、最後におすすめのもち麦をご紹介しておくので、ぜひもち麦を買う際には参考にしてみてください!

おすすめのもち麦を2選ご紹介!