テレビで話題!和牛の水田さんが披露した抱けるパスタのレシピ知ってる?

【モテレシピ】テレビで話題沸騰!抱けるパスタとは?!

抱けるパスタ

こんにちは、いまたろ( @hirorecipe )です!

みなさんは、抱けるパスタを知っていますか?

 

テレビでお笑いコンビ”和牛”の水田さんが披露して、話題沸騰となったパスタのことです!

簡単に言うと、女性に振る舞うとあまりの美味しさに抱くことができるパスタのことをいいます!

 

男性からしたら夢のようなパスタですね♪

今回は、その抱けるパスタをいまたろ風にアレンジしました!

ぜひ、抱けるパスタを作って、その効果を試してみてください♪

 

ではさっそく、”モテレシピ”抱けるパスタの作り方をみていきましょう!

和牛の水田さん直伝!抱けるパスタのレシピをご紹介

材料(1〜2人前)

抱けるパスタ
レシピの材料
  • 材料
    • パスタ 120g
    • トマト(中玉) 1つ
    • ナス 1/2本
    • ツナ缶 1つ
    • バジル 2~3枚
    • にんにく 1片
  • 調味料
    • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩胡椒 適量

作り方(作業時間:15分)

Step1. 材料の下準備をする

抱けるパスタ
抱けるパスタ

トマトのヘタをとり、8等分します。同様に、なすもヘタをとって8等分します。

ツナ缶は開けて、汁気をきっておきましょう!

にんにくは皮を剥いて、みじん切りにしておきます。

Step2. パスタソースを作る

抱けるパスタ

フライパンにオリーブオイル大さじ3と切ったなすを入れます。
このとき、弱火でなすを揚げるようにじっくりと火を通していきます!

 

なすがしんなりしてきたら、みじん切りしたにんにく、水気を切ったツナ、トマトも加えていきます。

抱けるパスタ

ヘラでトマトを潰しながらよく混ぜましょう!

ここで、フライパンを優しく回してしっかりと乳化させるのがポイントです!

乳化とは?
本来混ざりあわないもの同士が均一に混ざり合う状態のことで、料理においては一般的に水分と油が混ざり合った状態のことをさします。

パスタを美味しく作るポイントとしてよく使われる用語ですが、これはオリーブオイルとパスタのゆで汁が混ざり合ってとろみのあるソースになることで、麺によく絡むためです。

Step3. パスタとソースをからませる

抱けるパスタ

しっかりとソースができたら、ゆでたパスタを投入します。

パスタは袋に記載されているゆで時間よりも1分早くあげてしまいましょう!

塩胡椒で味を整えて、ちぎったバジルを入れたら完成です!!

みんなが作った抱けるパスタもご紹介!!

 

抱けるパスタを作って、彼女を魅了してしまいましょう!

抱けるパスタのレシピはいかがでしたか?

 

ぜひ、この記事を参考にして抱けるパスタを作ってみてくださいね♪
そして、その効果を試してください!!!